スパイニー初めて風邪を引くー薬を使わずに赤ちゃんの風邪を治す方法ー


母乳で育てていると子どもが病気をしない、と色んなところで耳にする。

出産してから母乳のみで育っているスパイニーも確かに最初の4ヶ月間、全く風邪を引かなかった。もしかしてこのまま風邪を引かず乳幼児期を終えちゃうかも〜♬

なんて期待していたが、何ということはない、8月の東海岸旅行から帰ってすぐ、クシャミが止まらなくなってしまった。飛行機の中で咳をしていた人が多かったし、蒸し暑い東海岸に2週間滞在した後、朝晩冷えるポートランドに戻ったので、体温調整がうまくいかなかったのかもしれない。

うーん、鼻水のせいで睡眠もイマイチ。機嫌もイマイチ。薬を使うのはイヤ!でも早く治したい😣

そんなとき、幸運なことに頼りになる人が私たちの近くにはいるんです。私のステップドーターである小夜子のママは自然療法(Naturopathic Medicine)のお医者さん。私も今まで随分と助けられた。自然療法は近代西洋医学と異なり、漢方、鍼、ハーブ、ホミオパシーを主に使って病気を治す医学で、ポートランドには自然療法のクリニックがたくさんある。

小夜ママが5年間通っていた自然療法の医学学校にもクリニックが併設してあり、私も7年前にポートランドに引っ越して以来、病気をしたときはそこに行っている。初めて行ったのは、ポートランドに引っ越してすぐ、疲れからか膀胱炎になってしまった時だった。色々な薬草が混ざったお茶の葉を処方され、スーパーで砂糖の入っていないクランベリージュースを買ってそれをたくさん飲むように言われた。はじめは効果に対して半信半疑だったが、言われた通りにしたら、不快な症状が1日目ですでに改善された。クランベリージュースはかなり酸っぱくて飲むのは正直大変だったが、お茶は意外に美味しかったのを覚えている。一週間後に行ったクリニックで尿検査では、炎症も無くなっていた。

話が逸れてしまったが、スパイニーの風邪について。小夜ママのアドバイスは次の通りだ。

1.(母乳で育てている場合は)まず母親がビタミンCをたくさん摂る

2.もしあれば、赤ちゃんに赤ちゃん用乳酸菌を飲ませ、母親も乳酸菌を摂る

3.赤ちゃんの胸に、ラベンダーオイルかユーカリオイルを塗って鼻の通りを良くする

4.ひたすら鼻水を吸い取る

 

よーし早速、実践開始!

img_7459まずは1番。ビタミンCのサプリメントはアメリカでたくさん売っているが、私が好きなのはこれ。水に溶かして飲む粉末タイプで、甘みがあって飲みやすく、味も色々な種類がある。EmergenCというダジャレ風のネーミングだが、効果はすごい。保育園で働いていると、お鼻ジュルジュルの子供達に常に囲まれていて風邪を引くリスクも高いはずだが、このEmergenCに何度も救われた。重要なのは、あ〜風邪ひくかも、と思ったときにすぐ飲む。引いてからでは遅い。日本にも似たような粉末タイプのものはあると思う。

 

img_7455次は乳酸菌。これは、スパイニーが新生児の頃、よくお腹にガスがたまって夜泣きをしていたので、小夜ママからのアドバイスで買ったもの。乳酸菌は、私はお腹の調子が悪いときにお世話になるが、それ以外にも免疫力向上に役立つらしい。

赤ちゃん用のは粉末タイプなので、新生児のときは、搾乳した母乳に混ぜてボトルであげていた。今回は、小さなスプーンでそのままスパイニーの口へ。特に嫌がらず飲みこんでくれた。

 

img_74533番。うちにラベンダーエッセンシャルオイルがあったので、それを使用。ラベンダーもユーカリも殺菌作用がある(antiseptic)そうだ。香りも両方好き。まず自分の手に少量取ってから、スパイニーの胸にやさしく塗ってあげる。ニコニコ笑っているところを見れば、本人も気に入ったのだろう。鼻の通りはなんとなくだけど良くなった気がする。これを1日2回した(寝る前と朝の着替えの時がやりやすかった)。

 

 

img_7457そして4番。今回これに随分お世話になった。うちが使っているのはNoseFridaというスウェーデンのブランドで、アメリカでは良く見かける。吸うのは意外と大変だし、洗うのも面倒だが、シンプルな構造なので、壊れたりする心配がない。スパイニーはこれをするときも笑っているので、助かる。たまに、ゲホゲホとむせているけど😅

 

 

 

これら4つの効果の程度は個人差があると思うけど、スパイニーの場合は3日目には鼻詰まりがなくなっていた。薬を使えば、もっと早く治るのだろう。でも、赤ちゃんになるべく薬を使いたくない人には、ぜひオススメしたい😊

コメントを残す